天賞堂のコラム

テスト

補聴器のお手入れのポイントは大きく分けて3つあります。

その1 耳にかける部分のお手入れです。

耳の穴に入れるイヤモールドは、耳垢や水分に
よって汚れが付着しやすいので、使用後には
専用のブラシや器具で掃除をします。

補聴器本体に耳垢などが
入り込むと故障の原因になりますので、必ず
イヤモールド部分を取り外してお手入れする
ようにしてください。
つねに清潔な状態に保つことが大切です。

その2 空気電池を取り外すことが重要です。

電池の消耗を防ぐために、使用時以外は
補聴器から取り外しておきましょう。

空気電池についた汚れも拭き取って保管しましょう。

その3 使用後に乾燥ケースに保管することです。

補聴器を外したら汚れを拭き取り、電池を
抜いて専用の乾燥ケースに収めましょう。

空気電池は乾燥に弱いので、乾燥ケースの中に
一緒に保管することは避けてください。

毎日のお手入れに加えて、お店での定期的な
メンテナンスとクリーニングも、補聴器の寿命を
長く保つためには欠かせません。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る